トップページ > 若い人たちにはない、60歳を超えたからこそできるセックスの極意

絶頂に達することがセックスではない。寸止めの極意

だが、「週に何回」「月に何回」という項目において「何回」の定義づけをした上での質問は、私が見聞きした範囲ではなかった。回数とは何か、は性行為とは何か?という見解にもつながるが、意外にも確認されていない感がある。だからこそ、この質問を最初に置いた。Q1「週に何回」で考えますか。「月に何回」といった言葉が聞かれます。男性の射精回数……364人(男260人女104人)2女性のエクスタシーの回数……42人(男18人女24人)一晩(1回の同袋)の数字……506人(男175人女331人)1と2以外で自分が満足した回数……45人(男20人女25人)。

1と2以外で相手を満足させた回数……39人(男27人女12人)その他……4人(男0人女4人)「一晩(1回の同袋)の数字」が全体の過半数で、トップを占めた。特に、女性の回答数では、66・2%と過半数を大きく上回った。男性では「男性の射精回数」が準じるが、こちらは男性の回答では52・0%と過半数を占めつつ、女性でも20・8%と2割を超えたのが興味深い。ここから垣間見えるのは、男性と女性のセックスに対する考え方の相違だろう。男性は性行為に対する考え方が「自分本位」であり、女性は協調性、絆を重視している、と言えるのではないだろうか。

その他の欄では61歳の女性が、「性行為の回数などと問題にするのは違和感がある」と記していた。なるほど。互いに創り出す時間を回数云々で決めたくない、という女性らしい視座と言えそうだ。60歳以上の5割が現役!回数についてに続き、以下の問いで性行為の頻度について答えてもらった。前出の回答が示すように、回数に関してはそれぞれの考え方があるが、過半数を超えた「一晩(1回の同会)の数字」を目安にして、60歳以上の現役率を把握してみようという試みである。

軽い気持ちで始めようと思った風俗 アルバイト 大阪からは出たくなかったので探してみたらあまりの求人数でどこにするか迷っちゃうくらいでした。風俗のお店ってこんなにあるんなんですね。
二・三年ほど前から読書にハマっているんですが、最近読んだなかで一番面白かったのは某有名女流作家のミステリー。なんと主人公が上野 デリヘルで働く女性。一気に読んでしまいました。
お金がある時などは女の子の同伴要請に応えてあげましょう。可愛い小山 キャバクラ嬢と昼間からデート出来るんですから安いものです。貴方への高感度もアップすること間違いなしです。
寂しく感じる時はいつも家に呼んでしまいます。それはデリヘル 池袋の女の子です。私は全くもてないのでこの子達にいつも相手してもらっています。これで次の日もがんばれています。
今までは出会い系サイトを使って女性を探したりしていたのですが、最近は本当に面倒なのですすきの デリヘル嬢を家に呼ぶようにしています。お店に行かなくてもいいというのはとても良いです。




全体の1割以上が不倫の実践者ということが明らかになったのである。現役組と引退組……それぞれの姿アンケートでは童貞はいなかったが、結婚経験のない66歳の女性一人が処女であった。これまでの回答も、この後の回答もメールによるものであるゆえ、答え易さはあるだろう。次の質問も、仮に対面であったら聞き出すのは無理であったかもしれない。Q4.最近、性行為をした時期と状況を可能な範囲でお書き下さい。

なしと答えた方は、60歳より前で構いません。「まだ現役だよ。今後も女房と楽しむ予定さ」(64歳男性。頻度は週に1~2回程度。相手は配偶者のみ)という微笑ましい?回答もあったが、現役組と引退組それぞれに物語がある。以下に紹介しよう。一先日、同窓生と。

What's New
2013/05/09 注目情報を更新しました。
2013/05/05 新着記事を更新しました。
2013/05/04 セックスの頻度を更新しました。
2013/05/01 寸止めという極意を更新しました。
2013/04/29 高齢者の出会いを更新しました。
2013/04/27 60歳以上の現役率を更新しました。
2013/04/26 若い人たちにはない、60歳を超えたからこそできるセックスの極意を更新しました。
2013/04/23 ホームページをリニューアルしました。

Pickup Site
コンプリートラウンジ風俗ライフ激安風俗マニアックス
簡単に風俗情報を検索できるポータルサイトです。渋谷、新宿を中心に首都圏の風俗情報をリアルタイムで更新中!一万円(10,000円)以下のフーゾクをご紹介します。